読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえあいブログ

終わらないファンタジ〜

FF2プレイ日誌 その22

FF2

フィン城付近に怪しげなテントが張られています。中に入ってみるとヒルダ王女、ゴードン、と反乱軍の兵士達が集まって何やら士気を高めています。

 

 


「フィン城を取り戻すんだ!」

 

 

 

!?

 


なんといつの間に帝国軍に奪われたフィン城を奪還する作戦が遂行されてました。いくらなんでも急すぎない??w
ヒルダ王女を救出して戻ったばっかなのに…余韻に浸る暇もない(;・∀・)

というわけで、フィン城奪還作戦です!(ガルパン)
城の入口付近でレイラが仲間に加わるので再び4人パーティとなります。
そして帝国の幹部がいる大広間までどんどん進んでいくわけですが、わりと早く着いちゃいます。ルートもかなり単調です。まぁ元々は普通のお城ですからねぇ(´ω`)
大広間までいくと呑気にくつろいでる帝国幹部と戦闘に入ります。こちらもあっさり撃破です。


こうして念願叶い、フィン城を我が手に取り戻すことができました(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
お城の中でお祝いパーティーでも開きたいところですが、上からの指令は絶え間なく続きます(´・ω・`)ショボーン
今度は究極魔法、アルテマの本の封印を解きに行ったきり戻ってこないミンウの様子を見に行ってほしいと、ミシディアという場所へ向かうよう指示されます。
その前にアルテマの本を解く鍵となる白い仮面というアイテムがフィン城のどこかに眠ってるみたいですが…。まずはその白い仮面を探します。というかそれ、ミンウに渡さなくてよかったのか…!?(; ・`д・´)


しかし城に一番詳しいヒルダ王女でも仮面がどこにあるかは知らないようで。すると世界一の泥棒といわれるポールなら知っているのではと、ポールに話を聞いてみます。


ポール曰く、大広間の右上に隠し扉があるそうなのでそこから白い仮面のある部屋に繋がる地下へ行けるそうです。というわけで指定された場所で待機し、ヒルダ王女から教わった扉を開けるための呪文、エクメトテロエスを唱えます。エクメトー!テロエース!!