しえあいブログ

終わらないファンタジ〜

FF2プレイ日誌 その21

ヒルダ王女を救出しに行くつもりが、自分達まで捕まってしまった哀れなフリオニール一行。しかしヒルダ王女もパラメキアの地下に捕らえられているとアルテアの住民から聞いた覚えがあるのでチャンスとも捉えられます。
さてその前に自分らがどうやって牢屋から抜け出すか…と考えていたところ、謎の男が見張りの帝国兵を倒し、牢屋の鍵を開けてくれました。

 

 

 


f:id:kazuya329:20160926025928j:image

ど、どちら様ですk

 

と、ほんの一瞬忘れかけましたが、そういえばこんなキャラいたなぁ。過去の日誌見返してみるとセミテの滝の時(その4)にヨーゼフの娘さんのついでに助けてあげたあの泥棒さんだったみたいです。まさかここで懐かしのキャラに助けられるとは!

名前はしっかり覚えた!ありがとうポール!(´・∀・`)ノ
ではヒルダ王女を探すとしましょう。

 

 

 


f:id:kazuya329:20160926030054j:image

いた。


ここでフリオ、自分らが敵を引きつけるのでゴードンはヒルダ王女を連れて先に逃げるよう指示します。このフリオの謎の采配によってゴードンがパーティから離脱してしまいます。余計なことしおって…。

 

 


f:id:kazuya329:20160926030124j:image

あっさりパラメキアからも脱出できたので、どうにかヒルダ王女救出に成功です。結局皇帝と戦えずじまいで終わったのは残念ですが、ようやくボス戦のBGMも聴けたのでよしとしましょう←
とりあえず恒例の、目的を達成したらアルテアへ戻るパターンといきたいところですが、フィン城付近に怪しげなテントが張ってあります…。これは一体??