しえあいブログ

終わらないファンタジ〜

FF2プレイ日誌 その15

ようやくの思いで太陽の炎を入手したフリオ達でしたが、彼らを迎えに行く途中だったヒルダ王女が帝国軍に連れ去られてしまいます。


f:id:kazuya329:20160306205640j:image
人使いの荒い王女様かと思ったけど、しっかりフリオ達の事も考えてくれてた様子。

アルテアからずっと北へ進むと大戦艦が留まってるのでそこから突撃します。



f:id:kazuya329:20160306205705j:image
大戦艦内部は帝国軍の兵士があちこちに立ってます。話しかけると戦闘に入るわけですが、倒しても特にメリットは無いので徹底的に無視して進んでいきます。



f:id:kazuya329:20160306205928j:image
ヒルダ王女ハッヶ───(`・ω『+』───ン
…と、もう1人は誰?と思ったらシドでした。あれ、ドット絵こんなんだったっけ…忘れた(^◇^;)
そして2人を救出するとシドはヒルダ王女を連れ、先に飛空艇へ戻っていきます。一緒に脱出したいところですが、忘れちゃいけない大戦艦破壊。苦労して手に入れた太陽の炎を使い、今度こそ大戦艦を破壊してやりましょう。


f:id:kazuya329:20160306205757j:image
これでよし(確認)



f:id:kazuya329:20160307104723j:image
ここでダークナイトが再登場。

ダークナイト「これでかったとおもうなよ!」
マリア「エッ!そのこえは にい…さん?」
フリオ「なにをいってるんだ!さあいくぞ(難聴)」

マリアの兄、レオンハルト。ゲーム開始直後にフリオ達と行動を共にしていたのですが、帝国軍との戦闘で敗北し、それ以来行方をくらませていました。それが…まさかこんな形で再会となるとは。マリア以外は気付いてないっぽいですけど(; ・`д・´)
バフスクの時と同様、捨て台詞だけ残して去っていきます。戦闘には入らないのか…と思ったけどそんなことしてる場合じゃなかった。なぜならもうすぐ大戦艦は爆発してしまうのだから!急げフリオ!







バァン!(大破)








今度こそ、大戦艦の破壊に成功しました。脱出に間に合ったフリオ達はシドの飛空艇でその場を後にします。

今回のフリオ達の偉業は反乱軍を大きく前進させたに違いないでしょう。勿論ここまでしておいて帝国も黙ってるわけにはいかないので戦争がより一層激しさを増しそうです。
反乱軍は着実に前へと進んでいます…。



さて、4ヶ月ぶりぶりのFF2プレイ日誌でしたが…。今度はなるだけ長期放置なんてことにならないよう努力します(;・∀・)