しえあいブログ

終わらないファンタジ〜

FF2プレイ日誌 その12

というわけでヨーゼフが死んでしまいました。
…まぁ事前にFF9で思いっきりネタバレしてたのでわかってはいたのですが…。(なぜよりにもよって同時進行させてるFF9なのか…)


f:id:kazuya329:20151031024809j:image
しかしいざ死ぬ場面に直面するとなるとやはり悲しいですね…。しかも死因が岩の下敷きによる圧死(?)という少々エグい…。

ありがとうヨーゼフ。君のおかげで女神のベルを無事持ち帰ることができた。そしてさようならヨーゼフ。君のことは一生忘れない。安らかに眠りたまえ。チーン

というわけでようやく女神のベルが手に入ったので、これでカシュオーン城のあかずの間を開けることができます。
で、扉を開けて進んでみると…ある人物を発見します。その人物とは…そう、それはゴードンです!!ドーン
…ってこのブログではまだ紹介してませんでしたね。ゴードンはカシュオーン王国の王子で、国が襲われた際に兄のスコットを見捨てて逃げたことを後悔しており、前からアルテアの町で1人悩み続けておりました。大戦艦の襲撃にあってから行方をくらませていたのですが…まさかこんなところにいたとは。
どうやら彼は太陽の炎を移すためのエギルのたいまつを探していたようです。な〜るほど、それさえあれば太陽の炎を持ち帰れると…。というわけで今度はカシュオーン城のどこかにあるエギルのたいまつを探します。


f:id:kazuya329:20151031215544j:image
さらにここでゴードンが仲間入り。FF2は4人目のパーティーキャラがコロコロ変わりすぎです(;´・ω・)