しえあいブログ

終わらないファンタジ〜

FF2プレイ日誌 その7

アルテアへ戻ってみると既に帝国軍の攻撃をうけた後でした…。前回僕が言ってたことが的中してしまったorz

f:id:kazuya329:20151015231035j:image
かなりの死人が出たみたいです。言われてみれば、外には誰も歩いてませんでした( ´ ` )

幸い反乱軍のアジトは無事でした。町の住民達もここで避難してるようです。
ヒルダ女王に話しかけてみるとヒルダの父、フィン王がなにやら危険な状態らしく、治療をするということでミンウさんはここで離脱となります。あぁ、貴重な回復要員が…(T0T)

さて、反乱軍のアジトで飛空艇を作ったシドなら大戦艦のことを詳しく知っているのではという住民からの助言をもらったのでシドがいるボフトへ向かいます。

はい着きました(ハイテンポ)
しかしこちらも大戦艦可動後に帝国の攻撃をうけたせいで住民がほとんど見あたりません。今作はモブキャラが死にまくりです。

f:id:kazuya329:20151015231142j:image
しかしシドとその子分は生きてました。飛空船や大戦艦は太陽の炎で動いているということやエンジンをふっ飛ばせば大戦艦を破壊できる、などなどいろいろ教えてくれます。しかし帝国から攻撃をうけたことにはまったく触れてこないのでちょっと恐いです。

で、ヒルダ女王に聞けばその太陽の炎はカシュオーンのシンボルで、城の1階で今も燃えていると。そしてフリオが太陽の炎さえあれば大戦艦を破壊できるかもしれないと告げたところ、すぐに取ってくるよう指示されます。しかし太陽の炎はたいまつに移したりできない特別なものなのでどうやって持ち帰ってよいのやら…。ヒルダ女王にもわからないそう。とりあえずカシュオーンの城へ行ってみます。ちょっと遠めなので飛空船に乗っていきます…💰💰


f:id:kazuya329:20151015231159j:image
来てみたところ、太陽の炎と思われるものを発見しますが、調べてみても特に何も起こりません。奥の方に扉がありますが、案の定、開きません。
えーっと…これはどうしたらいいんでしょうか(´ヮ`;)